未経験からの転職、 それでも僕はWEBデザイナーになれた

未経験からの転職、 それでも僕はWEBデザイナーになれた
所要時間:約514

はじめまして、当サイトをご覧頂きありがとうございます。

当サイト『WEBデザイナー転職相談室』は、業界未経験の方のための転職 How to サイトです。

私もWEB業界はまったくの未経験で、パソコンも詳しくないどころか、機械もよく分からない、テレビの録画も妹任せ、この業界には最も遠い絵に描いたようなアナログ人間でした。

だから、いざWEBデザイナーになりたいと思っても何を勉強したらいいのか、何から調べたらいいのか、何を準備すればいいのか・・・と、本当に手探りから始まった転職活動でした。

当時はインターネットで調べたところで、技術関連のサイトや転職・求人サイトなどはあるものの、未経験からWEBデザイナーになった人の体験や考えなどが細かく書かれたサイトはありませんでした。

だったら、自分が無事にWEBデザイナーになれたら自分自身で同じ悩みを持った人が求めているようなサイトを作ろう!と決めていたのですが、転職してから数年が経ってしまっていました・・・

私も現在ではWEBデザイナーという職業に就いて早6年が起ちますが、この仕事に出会うまではいろいろやってきました、経験だけは豊富です。

業界のことを何でも知っているわけではありませんが、少なくとも『WEBデザイナーになりたい!』と思う人の道をそっと照らしてあげれる程度の知識と経験はあるつもりです。

未経験の方や、他業種からWEBデザイナーに転職しようと考えている方にとって役に立つサイトに出来ればと思っています、よろしくお願いいたします。

私のWEBデザイナーになる前の経歴

2007年頃、福岡の建設会社で働き始める

諸事情によって高専を中退した後、学校の紹介で福岡にある建設会社に入社しました。

いわゆるゼネコンで福岡では最大手でした、そこに現場監督として勤めることになりました。

しかし私は学校に入学する時もなんとなくで建築学科を選び、その流れでなんとなく建設会社で働くことを選んだ口です。

もともと確固たる理由があって建設業で働くことを選んだわけではないのですぐに仕事が嫌になりました(笑)

そして2年半ほど働いたところで私はこの会社を辞めました。

2009年頃、バンド活動をしながら怪しいWEB会社でアルバイトを始める

もともと学生のころからずっとベースを弾いていて、仕事を辞めた後はしばらくバンドをしていました。

もちろんバンドだけで食べていけるわけでもなかったのでアルバイトを探しました。

そして求人サイトで見つけたモバイル関連のWEB制作会社でアルバイトとして働き始めます。

WEB関連のアルバイトにしたのは、デスクワークで将来性がありそうな感じがしたからという結構フワッとした理由です。

しかし実際に採用されて行ってみると、そこはアダルトサイトと出会い系サイトを運営している非常にグレーな会社だったのです。

WEB制作会社と思ったらアダルトサイトと出会い系の会社だった話
私が入った一番最初のWEB制作会社について まず、私の転職体験からお話していこうと思います。 私が一番最初にWEB制作?会社に入...

結局私はこの会社で2年ほどアルバイトとして働きました。

私のWEBデザイナーとしての経歴

2011年頃、福岡のWEB制作会社に入社

WEBデザイナーとしては全くの未経験だったのでここが私がWEBデザイナーとしてデビューした最初の会社でした。

会社としては中小企業ぐらいの規模でしたが、WEB業界大手会社の100出資の子会社だったので、そこそこ大きいプロジェクトに携わる事ができました。

大きいプロジェクトとしては銀行・保険・クレジットなど誰もが知っている大手クライアントのサイトを手がける事ができました。

重視した点は未経験可であることと働きやすさだったので最初の転職としては成功だと思います。

会社もしっかりして未経験者でもしっかりとした研修もありましたし、有給も取得しやすかったです。

しかし、給料が安すぎました。

給料がいくらなんでも安すぎたのです。

ですがまずは未経験者の状況から脱出するために一旦はどこかの会社で働くしかないと思っていたので、しばらくは給料が安くてもこの会社で働こうと決めていました。

働かないことにはいつまで起っても未経験のままで前には進みません。

幸い大手企業の子会社なだけあって大きなプロジェクトに携わる機会には事欠かない会社です、あとは経験値を積んで転職しようと思っていました。

2014年頃、別のWEB関連の会社に転職

この時の転職は前回よりも比較的簡単でした。

転職支援サービスの活用の仕方・必要な情報の集め方・会社選びにおいて重要なことなど、転職に必要なノウハウを私はすでに知っている状態だったからです。

それに私はもう未経験者ではありませんでした、これは転職する際に大きな武器となりました。

転職ノウハウを持ち合わせた経験者だったので、転職の幅が格段に広がったのです。

転職先は会社の規模は前の会社より小さくなりましたが、給料は1.7倍ぐらいになりました。
(前の会社の給料が安すぎたのでこれで人並みの給料になりました)

ちなみに最初に勤めた会社はWEB制作会社のWEBデザイナーとして、転職後の会社はインハウスデザイナー(社内デザイナー)として働きました。

会社に勤めるWEBデザイナーの働き方について
WEBデザイナーが会社員として企業で働く場合、その働き方は大きく下記の2つに分けられます。 ・WEB制作会社でWEBデザイナー...

この会社には2年ほどお世話になり現在は退職していますが、今でも仕事上での取引があり社長とは仲良しです。

現在、独立してフリーのWEBデザイナーになる

フリーのWEBデザイナーになって1年半ほど、通算WEBデザイナー暦は6年ほどになります。

現在は仕事・プライベートともに充実しております。

私には今、WEBデザインという技術があり、パソコンとネットさえあれば仕事が出来ます。

手に職があるという状態ですね、雇われなくてもどこでも仕事が出来るというのはとても心の支えになります。

仕事に対する不安や将来に対する不安が全くないわけではありませんが、それでも私は今しあわせに暮らせています。

WEBデザイナーに強い専門型の転職支援サービス

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは大手転職サイト『マイナビ』が運営する、WEBデザイナーなどのクリエイター特化型の転職支援サービスです。

IT・WEB業界経験のあるクリエイティブ専門のコンサルタントが多数在籍しているのでWEBデザインの転職を考えているなら登録必須の転職サイト。

公式サイトを見る

ワークポート

IT・インターネット業界専門の転職支援サービスです。
転職コンシェルジュという担当のコンサルタントが転職を手厚くサポートしてくれます。

また独自の『eコンシェル』というスケジュール管理・選考管理・求人提案・セミナー案内などをしてくれるオリジナルのシステムがある辺りから力の入れ具合がうかがえます。

公式サイトを見る

知名度が高く登録企業が多い総合型の転職支援サービス

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人サービス系の会社としては最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

WEBやITなどのクリエイター特化型ではないものの、やはり転職・就職の最大手企業ですので抑えておきたいところ。

転職求人情報サイトのリクナビNEXTと違い、転職エージェントという担当者が転職のサポートをしてくれるところが大きな魅力です。

公式サイトを見る

DODA -デューダ-

DODAは、こちらもリクナビと並ぶ転職市場最大手で運営元はインテリジェンスです。
転職市場ではかなり有名で求人の質が高い印象。

こちらもWEBやITなどのクリエイター専門ではありませんが、その豊富な求人数と知名度からして登録しておく価値はあります。

経験豊富なキャリアコンサルタントがマンツーマンで転職指導をしてくれます。

公式サイトを見る

役に立ったらシェア!

ランキング応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ