WEBデザイナーに転職する場合、年齢や学歴で不利になることはあるの?

WEBデザイナーに転職する場合、年齢で不利になることはあるの?
所要時間:約331

WEBデザイナーになるのに年齢によって不利になることはあるのか?についてですが、これは会社にもよりますし、年齢以外の要因が多いので一概に不利であるということは言えません。

例えば若手で元気のある人を好む会社があったり、高い技術を求めている会社だったり、会社が求めているものが年齢以外のものであるケースが多いからです。

過去に学歴や職歴はWEBデザイナーになるのに関係無かったという私の体験談を書いていますが、全く関係無いというわけではありません。

確かに学歴や職歴は無くてもWEBデザイナーになることは可能ですが、やはり無いよりはあったほうが有利なことは事実です。

ですが、『無いよりはあったほうが有利』程度の認識で大丈夫です。

学歴不問や未経験者可の求人で学歴や未経験を理由に落とす例はほとんどありませんし、何より今更それを嘆いても仕方ないのです。
どちらかというと『今あなたが会社にとって何を出来るのか』のほうが重要です。

さて、話が少し反れましたが今回は学歴や職歴ではなく、WEBデザイナーになるのに年齢は関係あるのか?について書いていきます。

全くの同一条件下では若い方が有利であることがほとんど

能力も同じ、学歴も同じ、職歴も同じ、見た目も同じ・・・という場合は当然若い方が有利に働く事が多いですがまずそれははありえないことです。

また、会社の規模によってはWEBデザイナー自身がクライアントとの打ち合わせも任されたりしますが、この場合18歳と27歳だったら27歳のほうがしっかりしてそうだとか18歳の若手じゃクライアントが不安がるかもしれないと思われたりするケースだってあります。
さらには見た目だって関係しますし、言葉遣いを見られたり、履歴書の字の綺麗さを見られたり、性別だって関係してくるでしょう。

全く同一条件の人間はいませんし、採用を決めるのは人間です。
会社によって好む人物像は違いますし、同じ会社もありません。

30代や40代であっても全然可能性はある

ネット上では『30代や40代ですがWEBデザイナーになれますか?』という質問が多々見られますが、要は自分は不利かも知れないという可能性を考えても何にもなりません。
上を見ても下を見てもキリが無いのです。

何歳でも可能性はあります。
一般的には年齢的な不利があったとしても、WEBデザイナーにいたっては他の職業に比べたら遥かに可能性があります。

採用の合否は様々な視点で見られます。

  • ・技術はイマイチだけど、若くてコミュニケーション能力もあり素直そうだから育てれば伸びるから採用
  • ・年齢はそこそこいっててあまり喋らなさそうだけど経験者で技術的も高水準だから任せられそうだから採用
  • ・若いし技術もそこそこあるけど人間的に会社と合わないから不採用
  • ・年配だけど今までの職歴を会社で生かしていけそうだから採用
  • ・全て平均値だけどとにかく人柄が良かったから採用

などなど、合否を決めるのも人間です、どういった点が評価されて採用されるかなんて分からないのです。

私の同期でも30代や40代主婦で入社した人間だっています。
※40代主婦のかたは経験者でしたが

なので自分が不利かもしれないという理由で採用される可能性を自分で否定するのは全くもってナンセンスです。

それでも不安なら技術を磨けば全て解決

WEBの仕事の場合は年齢よりも技術を求められることが多いです。

年齢的に不利であるという思いを払拭できないのであれば技術を磨けば全て解決です。

年齢 < 技術

年齢的に不利だとはおもうけど技術を勉強するのもちょっと大変そうだし・・・という人はそもそもWEBデザインの仕事には適正がありません。

WEBデザイナーの仕事に限ったことではありませんが、技術職である以上は採用された後も勉強は必須ですから。

自分のなりたい職業に何の苦労も無くなれるわけがありません、なれたとしても後で苦労することは目に見えています。

WEBデザイナーに強い専門型の転職支援サービス

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは大手転職サイト『マイナビ』が運営する、WEBデザイナーなどのクリエイター特化型の転職支援サービスです。

IT・WEB業界経験のあるクリエイティブ専門のコンサルタントが多数在籍しているのでWEBデザインの転職を考えているなら登録必須の転職サイト。

公式サイトを見る

ワークポート

IT・インターネット業界専門の転職支援サービスです。
転職コンシェルジュという担当のコンサルタントが転職を手厚くサポートしてくれます。

また独自の『eコンシェル』というスケジュール管理・選考管理・求人提案・セミナー案内などをしてくれるオリジナルのシステムがある辺りから力の入れ具合がうかがえます。

公式サイトを見る

知名度が高く登録企業が多い総合型の転職支援サービス

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人サービス系の会社としては最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

WEBやITなどのクリエイター特化型ではないものの、やはり転職・就職の最大手企業ですので抑えておきたいところ。

転職求人情報サイトのリクナビNEXTと違い、転職エージェントという担当者が転職のサポートをしてくれるところが大きな魅力です。

公式サイトを見る

DODA -デューダ-

DODAは、こちらもリクナビと並ぶ転職市場最大手で運営元はインテリジェンスです。
転職市場ではかなり有名で求人の質が高い印象。

こちらもWEBやITなどのクリエイター専門ではありませんが、その豊富な求人数と知名度からして登録しておく価値はあります。

経験豊富なキャリアコンサルタントがマンツーマンで転職指導をしてくれます。

公式サイトを見る

役に立ったらシェア!

ランキング応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ